夫婦の会話がなくなる理由は?会話がない夫婦の行く末や離婚率についても解説

【※期間限定】復縁したい人は必読!

<今月限定>もし、あなたが復縁したい男性がいるならその方法を無料のLINEを診断でお伝えします。

\下記のような悩みがある人はLINE登録で無料で診断中!/

  • 彼と復縁できる確率は何%
  • 既読無視から復縁する方法
  • SNSのブロックは実は脈アリ?
  • 彼は自分の事をどう思ってるか知りたい
  • 復縁の前兆が知りたい!
  • 彼からLINEブロックされたけど復縁したい
  • 具体的に何をすれば復縁できる?
  • 復縁のきっかけを知りたい

これらの悩みを無料でたったの2分で解決に導きます!

\ 今月限定! /

※復縁の可能性を高める為に20歳以上の女性限定となっています※

夫婦間で起きる問題・悩みの一つに「会話がなくなる」というものがあります。

もちろん、会話が絶えないという夫婦も中にはいますが、長年会話がないことに悩みを抱えている夫婦も決して少なくはありません。

今回は、「夫婦の会話がなくなる理由」「会話がない夫婦の行く末や離婚率」に焦点を当て、解説をしていきます。

現在夫婦仲にお悩みの方の参考になれば、幸いです。

元彼と復縁できるかどうかを鑑定してくれる「聖(ヒジリ)先生」

電話占いピュアリ 聖
鑑定歴 21年
口コミ評価 4.96/54673件
鑑定料 1分360円(税込)
占いスタイル 霊感・霊視・縁結び・思念伝達・波動修正など
得意な相談内容 恋愛全般・恋愛成就・復縁・復活愛・新しい出会いなど
相談可能な時間帯 8時半〜11時半、20時〜22時
2023年12月28日時点

復縁相談件数が25,000件超えの先生。霊感を得意とし、引き裂かれてしまった彼との縁も修復できます。

復縁相談の解決実績が多く、難しい状況のカップルでも再び縁結びを叶えます。

彼との復縁が難しくて毎日悩んでいるなら、一度聖先生の無料鑑定を受けてみませんか?

\登録無料!10分間なら無料鑑定が可能!/

目次

夫婦の会話がなくなる理由

夫婦の会話がなくなる理由はさまざまです。

例えば仕事の疲れが溜まっており、自分のことで精一杯で優しくできないという人も居れば、愛情そのものが冷めてしまったからこそ会話を意図的にしなくなったという人もいます。

対処法などを考える前に一度、妻・旦那がどのパターンに当てはまるのか、チェックしてみましょう。

もともと口数が少なかった

これは性格的なものも大きく影響しますが、単純に相手が無口ということもあります。

場合によっては結婚当初くらいまでは比較的会話があったけれど、近年、その無口に拍車がかかり、最近はめっきり会話が減ってしまった…というケースは実はこの現代社会では多いんです。

元々口数の少なかった方がさらに言葉を発さない、無口に拍車がかかっているというのは仕事のストレスが大きい、日々の生活に変化がなくテンションが低いことが慢性化しているなどの要因が考えられます。

仕事が忙しくなり疲れてきている

仕事が忙しいと体力的にも辛く、家に帰りご飯を食べてお風呂に入る…という事だけで精一杯という状態になります。

また、疲れ切っているために家族のことを思いやる心の余裕もありませんので、悩みや不満があったとしても自ら口にしようとしません。

その結果、夫婦間での会話がなくなっていくのです。

家に帰ってから相手の疲れを察し、気を使うというほどのことはなかなか難しいものです。

特に休日や忙しい時期などがばらばらだと、お互いにリラックスできる時間が異なるので余計に会話がなくなっていくことが多いです。

スマホばかりいじるようになった

スマホでLINEやSNS、ゲームに夢中になっていると、次第に夫婦間の会話は減っていきます。

どちらかがゲーム依存のような状態になり、一日中スマホやPCに釘付けになっているということもあると思います。

ゲームと同時に他のプレイヤーとSNS上で会話するなどということも最近ではよくあることで、同じゲームに夢中になっているもの同士で会話が盛り上がったりします。

夫婦間で共通の話題がないという場合に起こりやすいパターンですね。

話題がなくなってしまった

例えば単身赴任をしている夫が久しぶりに自宅に帰ってきたら、何を話していいのかわからない…ということがあります。

これは普段会話をしていないので、突然、顔を合わせてもなかなか自然に話ができないことに起因します。

また、それとは別に付き合っている頃に話したいことを全て話してしまった為、夫婦となってから新しく二人で共有できる話題がなくなったということも考えられます。

会話の内容が面白くない

夫婦の会話がなくなっていく過程には、「相手の話していることがつまらない」「話す内容に興味がない」という前段階があることが大半です。

恋人時代はお互いに配慮や気遣いをし、自然に一緒に楽しめる話題を探したり、それほど興味のない話でも聞いてあげたりしていたはず。

ですがいつの間にかそうした気遣いがなくなった結果、会話がなくなってしまいます。

相手が興味を持って聞いてくれない話は、誰だって延々とはしたくないはずです。

「興味がない」「話していてもつまらない」というお互いの不満が衝突した結果、会話がなくなったと考えられます。

相手が不機嫌でつまらない

こちらが何気なく発した発言に相手がカチンときて、急に不機嫌になってしまうということがあります。

そのようなことが繰り返される夫婦間では、一方が萎縮してしまって「また怒らせてしまったらまずい」と思い、会話をしなくなっていく傾向があります。

いつどんなことで相手が怒るのかわからないのですから、当然です。

ネガティブな内容ばかり話す

会話の内容によっては、パートナーがネガティブな話題にうんざりしていることも考えられます。

職場やご近所、ママ友などの人間関係への悪口は共感することが難しく、聞いている側は良い気分にはならないでしょう。

喧嘩をして話づらくなった

人の価値観の違いや夫婦どちらかの浮気などが原因で喧嘩をした場合、その後も話しづらいと感じることがあります。

相手の行動に幻滅すると、あまり関わりたくないと思うこともあるのは当然のこと。

さらに、お互いに「自分から話しかけたくない」「話しかけたら負けな気がする」と意地を張っている状態だと、会話の頻度も減ってしまいがちです。

相手のことが好きではなくなった

相手のことが好きではなくなった、感情がなくなったというような場合にも、会話は必然的に減っていきます。

人は好きな相手の話はいくらでも聞きたいし、反対に自分のことについても話したいと思う生き物。

ですが特にこれといって特別な感情がない場合、自分の話をするのは億劫に感じてしまうのです。

自分ばかりが話している気がする…と感じる方は、一度本当に相手が好きで居てくれているのかどうかからチェックしてみると良いかもしれません。

不満に思うところがたまっている

会話できる機会はあるものの、不満があることが原因で積極的に相手と話をしようという気にならないこともあります。

例えば、過去に相手が隠れて借金や浮気をしていたり、価値観が違うと感じることが多くなってきたり。

このような場合もう一方が相手に対して不信感を持ってしまい、「前向きに会話していこう」という気力が失われてしまうことがあります。

趣味に夢中になっている

熱中できるような趣味を抱えている人は、夫婦でも会話を楽しむ時間の余裕もありません。

趣味に集中したいあまりに家族のことまで気が回らない状態なのであれば、会話も必然的に減ってくるものです。

ある意味家族はいるのが当たり前の存在になってしまい、安心しているからこそなのしれません。

趣味に忙しい人は休日も趣味のためのイベントに出かけたり、家にいても趣味に関する情報を調べたりと忙しく、家族と話す時間を設けようとしません。

育児が大変で疲れている

妻が専業主婦であっても、子供に手がかかる時期は本当に精神的にも余裕のない時期になります。

また、大多数の女性は育児が大変な時期は旦那にもっと育児を手伝って欲しいと思っています。

しかし旦那は反対に、仕事から帰って来た自分を労わって欲しいと感じてしまうもの。

双方の要求が平行線のまま不満が募っていくと、結局お互い関わらないことを選択してしまう場合があります。

自分の要求が通るまで相手を説得したりするのに疲れてしまい、結局は何を言っても意味がないとあきらめてしまいます。

その結果、会話は減ってしまうのです。

生活リズムが合わない

共働きで一方が早朝に出勤、もう一方は深夜帯まで働くといったような、生活リズムが合わないことも会話が減っていく原因の一つです。

なかなか顔を合わせることもないので、そもそも会話する機会がありません。

さらに休日も会社の都合で曜日が変わることが多々あるので、別々の日に休日を取っている場合、会話がないことが日常化してしまうことになります。

パートナーを信じている

新婚当時より会話が少なくなった夫婦の中には、「言葉がなくても通じ合えている」と安心しているケースも。

結婚生活が長くなると、お互いの性格や価値観がある程度分かるようになるので、「話さなくてもわかる」「話す必要はない」と思っていることもあります。

2人が会話の頻度に納得しているなら問題ありませんが、どちらかが寂しいと感じているとすれ違いが生じてしまうでしょう。

相手の言葉遣いが荒くなっている

相手の言葉遣いがひどく、会話をする気になれないということがあります。

相手もストレスが溜まっているのだと理解はできるのですが、何せ言葉遣いが悪いので聞いている側も不快に思ってしまうもの。

「関わったら面倒なことになる」というイメージを持たれてしまっては最後、会話も減ってしまうのは必然的だといえるでしょう。

子どもとの会話がメインになっている

例えば妻が子育てに夢中になり、自宅では子供とばかり会話しているというようなケースも、旦那との会話が減っていく理由となります。

さらに旦那側が「家族全員で仲良く過ごすことが好き」という性格の場合、自分だけがのけ者にされたような感覚になり、孤立を招くことになります。

このケースの場合、多くの妻は旦那と会話をしていないという事実に気づいていないので、何かしらの指摘をする必要があります。

子どもの教育のことで悩んでいる

教育方針の違いから、進学に関して意見が異なり、それが理由で会話がなくなっていくということがあります。

例えば、夫は大学なんていかなくても良いと思っているのに対し、妻が「なんとかして希望の大学に入れてあげたい」などの意見の違いがあれば、それだけで気まずい雰囲気が流れるのは想像に難くないでしょう。

環境が変わった

新婚だけど会話がなくなった…という場合、多くの原因は「環境が変わったこと」に対するストレスだったりします。

独身時代は好きな時間に寝て、好きな時間に起きる。

さらに食事も食べたいものを食べるというスタイルだったものが、結婚後はある程度、相手に合わせて過ごす必要が出てきます。

そうすると相手に合わせるということに大きなストレスを感じてしまい、次第に会話がなくなっていくことがあります。

出産を控えている

出産後は、今までの結婚生活と大きく生活スタイルが変わります。

そのことを妻側も理解しているため、近い内産まれて来るであろう我が子のことばかりに意識が向き、夫婦間での会話も減っていきます。

また、出産を控えていると普段以上にイライラしてしまったり、元気で振る舞うことができないので、妻側が「傷付けないように」とあえて会話を避けている場合もあります。

住宅ローンなどお金のことで悩んでいる

マイホーム購入時は、実は会話がなくなるリスクが高い時期の一つです。

特にどちらか一方が「その物件に満足していない」などの不満を抱えていると、互いにストレスを抱えることになるため会話が減っていきます。

また、夫側がマイホーム購入金額が想定していたよりも大きく、今後のローン支払いを考えたとき、プレッシャーが強く感じて会話がなくなるということもあります。

子どもが独立した

子供がいた頃は比較的会話も多かったけれど、進学や就職等で子供が自宅からいなくなると、途端にどんな会話をしていいか分からなくなってしまうことがあります。

子供が常に会話をリードしてくれていたような形ですので、いざ夫婦として話すとなると何を話せば良いかと悩んでしまうのです。

また、酷い場合ですとどちらかが「このまま老後までどう過ごせばいいのだろうか?」と不安を抱えることもあります。

相手に対して勝手な思い込みをしている

例えば「相手を否定してはいけない」という思い込みがある人の場合、ちょっと感情的になり相手を否定するような言葉を言って喧嘩になったとした際に自分を責めます。

どうしてあんなことを言ったんだろう、夫婦仲が良くならないのは自分が原因なんじゃないかと深く考え落ち込んでしまうのです。

また、逆に相手に否定されたらあの人のせいで夫婦関係は上手くいかないのだと責任転嫁をするのも特徴的です。

勝手な思い込みで怒ったり泣いたり、笑ったりするので会話の量にも波が生じてしまいます。

浮気をしている

会話がなくなる理由として、相手が現在浮気をしているという可能性もあります。

例えば自宅に帰っても浮気相手と連絡を取り合うために、トイレや自室にこもっている、頑なに携帯電話の中身を見せない、見られるのを嫌がるといったような言動が目立つ場合は警戒した方が良いかもしれません。

会話がない夫婦の行く末や老後はどうなるの?

会話がない夫婦の行く末は、複数のパターンがあります。

中でも多いのが、離婚を切り出す不倫をするといったもの。

他にも子供の為だといい我慢して共に生活をしていた場合、うつ病などの精神的な病に陥ってしまうケースも。

また、会話をしないことが原因で認知症のリスクが高くなったりと、会話がない夫婦の行く末にはデメリットしかないと断言しても良いでしょう。

会話のない夫婦の離婚率は?

実は、「会話が少ない夫婦は離婚しやすくなる」と言われています。

現在日本の離婚率は約35%前後と高い水準になっています。

そして、離婚をした人に話を聞くと、大半の方が「不仲だったから」「価値観が合わない」と語っています。

他にも、1日あたりの夫婦の会話時間と、夫婦が円満か不仲かを聞いた調査によると、「円満」と答えた夫婦に比べて「不仲」と答えた夫婦では、会話が1時間近く少ないことが分かりました。

このように、会話が少ない夫婦が不仲になり、そのまま離婚に…というケースは珍しいものではないのです。

夫婦の会話がない状態を改善する方法

会話がなくなり不仲になってしまった夫婦でも関係を修復できるのか、気になりますよね。

結論からいうと、可能です

関係を修復したいという気持ちが相手に伝われば、後にそれが話し合いに発展し再び仲の良い夫婦に戻ることもあります。

では、そのために一体何をすべきなのでしょうか?

相手がすることに反応してみる

普段お互いの行動に関心のない夫婦なら、「ありがとう」「ごめん」と相手の行動に反応する言葉をかけてみましょう。

例えどれだけ小さなことであっても、相手に感謝の言葉をかけられると気持ちが温かくなるものです。

自分から声をかけるのはハードルが高いと感じるなら、LINEやメモのメッセージから始めてみるのもおすすめです。

一緒にご飯を食べる

「一緒に食事をしたいんだけど、いいかな?」というように、二人でご飯を食べたいという意思を伝えてみましょう。

ただ会話をするだけ、と考えると難しい事のように思えますが、食事を交えると不思議なことに親密になれる場合があるのです。

相手に質問を投げかけてみる

いつも自分ばかり話している…そう感じる人は、相手に質問をしてみるとよいでしょう。

具体的には、ちょっとした話題に対して「あなたはどう思う?」「どうしたい?」と相手に意見を求めます。

普段から聞き役にまわる人にとっては、自分の話を聞いてもらえると心が満たされるので、そこから次第に会話の頻度が増えていくことでしょう。

挨拶やお礼などを言ってみる

日ごろあいさつをしていない夫婦であれば、「おはよう」「おやすみ」などのちょっとした一言から始めてみましょう。

最初は相手に戸惑いがみえるかもしれませんが、まずは自分から働きかけることで相手にも変化が表れるでしょう。

また、悩みや愚痴を聞いてもらったときは、相手に「聞いてくれてありがとう」「おかげでスッキリしたよ」と感謝の言葉を伝えるとさらに効果的ですよ。

話かけてもいいか聞いてから話してみる

スマホを見てばかりだったり、集中していることの多い相手と話したいときは、「今話してもいい?」と前置きの言葉をかけてみましょう。

作業中にいきなり話しかけると不機嫌になる相手も、一言かければ「今は手が離せないから、ちょっと待って」とタイミングを作ってくれるかもしれません。

スマホに限らず、自分が作業に集中しているときも、気遣いの声かけがあると嬉しいはずです。

予想外の話題を振ってみる

一定期間、会話がない状態が続くと、簡単には会話を増やせないこともあります。

その場合は思い切って相手の想定外の話題を出す、ということも考えてみてください。

もちろん、急に相手の意表を突くような話題を出すことはできませんが、普段から「これは興味深いな」と自分が思える話題をストックする意識をつけることは肝心です。

そうすることによって、いざという時その話題を提供する事ができます。

話す内容を考えてから話しかける

相手と話していて「結局なにが言いたいの?」と言われてうんざりしている人は、相手に伝える前に話を組み立てるとスムーズです。

例えば、話のはじめに「最近驚いたことなんだけど」「これはただの愚痴なんだけど」と簡単に前置きをすると、相手も聞きやすくなります。

伝えたい内容が相手に伝わると、ストレスなく話せるようになるでしょう。

テレビを見ながら話してみる

夫婦で話すことが思いつかないのであれば、テレビから話題を見つける方法もあります。

美味しそうなグルメや明日の天気予報なら、相手も興味をもつかもしれません。

「このお店の料理、美味しそう」「明日は暑いみたいだね」「今度ここに行ってみよう」など相手が反応しやすい話題から始めてみると良いですよ。

相手の状況や気持ちを考えてみる

相手に余裕がなさそうと感じるなら、相手の立場になってできることを考えてみましょう。

特に、相手が仕事や子育てで忙しそうと感じるときは、「無理をさせていないかな?」「なにか一緒にできることはないかな?」と思いやる気持ちが大切です。

話を聞いてくれたことが嬉しいと伝える

話を聞いてくれることは、何も当然のことではありません。

なぜ話を聞かないんだというような傲慢な態度が垣間見えると、すぐに相手は面倒だと思い、より一層関係が悪化してしまうことでしょう。

その為、「話を聞いてくれてありがとう」と定期的に感謝を伝えてみましょう。

相手も感謝をされて悪い気はしませんし、そこからまた新たな会話が生まれる可能性もあります。

正直に会話がない状況を改善したい思いを相手に伝える

会話がない状態に危機感をもっているなら、相手に直接不安な気持ちを伝えてもよいでしょう。

自分は苦しい気持ちを抱えていても、実は相手はまったく危機感を抱いていないこともあります。

子どもへの影響や夫婦のすれ違いへの不安を伝えれば、相手も真剣に考えてくれるかもしれません。

相手以外の人に相談する

「相手と話すのがどうしても苦痛」「このモヤモヤを吐き出したい」という人は、仲のよい友人や同僚に話してみる方法もあります。

特に自分と似た経験をもつ相手であれば、お互いに共感したり解決のヒントを得たりしてポジティブな気持ちになれます。

誰かに話を聞いてもらうことで、現在の不安な気持ちや寂しい気持ちが解消されるはずですよ。

夫婦間で会話なしのつまらない状況から抜け出すきっかけは?

とはいえ、日常会話だけではどうしても相手に退屈だと思われてしまいがち。

関係をさらに良好にする、及びマンネリした状況から抜け出すには、二人だけの特別な話題を挙げてみるのも効果的ですよ。

記念日などのイベントのとき

例えば相手の誕生日や結婚記念日は会話のない状況を打破する最も最適なイベント。

プレゼントや手紙を送る事、そして今までの感謝を伝えることにより冷めていた愛情が戻り、関係が修復できる可能性もアップするのです。

他にもクリスマスやバレンタインといった、相手に愛情を伝えたり二人で祝えるようなイベントを利用するのもおすすめですよ。

将来のことを考えたとき

家族とのコミュニケーションを増やしたいなら、将来について話してみましょう。

子どもがいる家庭なら、夫婦だけではなく家族みんなで楽しめることを考えると良いかと思われます。

また、将来に関する話題だけではなく、マイカーやマイホームなどのワクワクするような目標を作れば、達成に向けて協力するうちに、自然に会話が増えるはずです。

夫婦以外の人も一緒に会話したとき

夫婦だけではなく、例えば共通の友人や知人を家に招き会話をするのも良いでしょう。

夫婦間のみで会話をしようとするからこそ気まずくなるケースもあるので、友人の力を借りて「会話をすることを日常的にする」という目標を立てると良いですね。

夫婦で会話がないことに疲れたときはどうしたらいい?

夫婦の会話がなくて疲れたと感じた場合、

  • 疲れを解消するために、自分自身のストレスを緩和すること
  • 夫婦で会話する土台を作ること
  • 会話を引き出すこと

を順番に行ってみましょう。

会話そのものに疲れ、苦痛と感じているのには自身のストレスが原因かもしれません。

まずは自分自身を気遣い、ストレスを軽減した上で相手と接するように心掛けてみましょう。

夫婦の会話がないのに一緒にいる意味はある?

夫婦で一緒にいる意味は家庭によってそれぞれで、正しい答えはありません。

今の会話がない状況も、あなた自身がどう思うか、どうしたいかで将来は変わるものだったりします。

もしも会話がなくともお互いに満足をしているのであれば、そのまま関係を継続して構いませんし、不満があるのならばその事を直接相手に伝えると良いでしょう。

あなた自身がどう感じ、どうしたいかに重きを置いて、夫婦で一緒にいる意味を考えてください。

「夫婦 会話がなくなる 理由」を検索する人がよく思う質問4選

夫婦の危機 何年目?

結婚7年目、14年目、21年目、28年目にやってくるといわれています。

仮面夫婦 なぜ?

世間体を気にしたり、子供の将来を思っているから、という理由が大多数です。

仮面夫婦ってどんな感じ?

人前では笑顔を見せたり、スキンシップも取っていますが、自宅に帰った途端言葉も交わさず、まるで赤の他人と接しているかのように過ごしたりしています。

夫との会話何分?

平均は1時間半前後とされています。

まとめ:会話を増やすには会話がなくなった理由を考えてみよう

夫婦間での会話がなくなったのは、何も自然のことではなく理由があるため。

それが相手に対する不満なのか、後ろめたいことがあるからなのかは夫婦によって異なるためこれだ!と断言はできません。

ですが、会話をしない状況を続けていてもメリットは全くありません。

なぜこのような状況に陥ったのか、その理由をきちんと考えた上で今回解説したような対処をしてみてくださいね。

夫婦仲にお悩みの方へ

夫婦の会話がなくなった…

私たちは今後どうなるの?

夫婦の会話がなくなると、今後どうなるのか悩んみますよね。

一緒にいてもつまらないと感じたり、離婚につながったりするのではないかと不安になる方もいるでしょう。

そんなときに、相手の気持ちや2人の未来がわかったら……。

実は、本物の占い師に相談すると相手の本心や、2人の未来がわかります。

一人で悩むより復縁のプロに頼ってみませんか?

考えれば考えるほど、相手の気持ちがわからず、どうすればいいかと悩んでいるでしょう。

でも、この記事を読んでいる人は、安心してください。

「相手があなたをどう思っていて、関係を修復できる可能性はあるのか」を知る方法を紹介します。

それは、「数々の夫婦仲の改善を成功に導いてきた占い師に二人の未来を鑑定してもらうこと」です。

占いなんかしても、相手の気持ちや2人の未来がわかるわけない

そう疑うのも無理はありません。

しかし、今回紹介するのは、ただの占い師でありません。

生まれつき霊感の強い家系に生まれ、タロットカードや霊視など、複数の占術を使う鑑定能力に優れた占い師です。

おすすめの占いサイトが電話占いピュアリ

ピュアリには、どんな難しい状況にある夫婦でも、夫婦仲の改善に導いた実績のある占い師が多数在籍しています。

>>>今なら10分無料鑑定を受けられる!

わたしも夫婦の会話がなくなり悩んでいる状態でした。

そんなとき、紹介された占い師さんの鑑定を受け、アドバイス通りにしたら夫婦仲の改善に成功し、以前よりも幸せな毎日を送っています

以下で、利用者の口コミを一部紹介します。

【霊視で見てもらい…】

↓  ↓  ↓

【霊視で見てもらい……】

↓  ↓  ↓

【想念伝達と波動送りを依頼し…】

↓  ↓  ↓

【アドバイスをいただき…】

↓  ↓  ↓

上記のように、占い師の鑑定を受けた人から、相手との関係性が良くなりはじめています。

ただし、占いを信用できない人も多いでしょう。

占いで夫婦仲は改善する

占いで夫婦仲が改善するなんて信じられない人もいるでしょう。

しかし、今回紹介する本物の占い師なら、生まれながらの霊感やタロットの力であなた自身も気づいていないあなたの深層心理や相手の本心、そして夫婦の未来を鑑定できます。

相手の気持ちがわかれば、今後どう行動すれば夫婦仲が改善するのかもわかってきますよね。

1人で悩んでいる人は、ピュアリの本物の占い師に相談してみませんか。

ピュアリなら夫婦仲が改善できる

ピュアリを利用するメリット

  • 経験豊富で実績のある占い師が多数在籍している
  • 的確で具体的なアドバイスがもらえる
  • 初回は無料で占ってもらえる

ピュアリには、難しく拗れてしまった夫婦仲を改善させてきた、経験豊富で実績のある占い師さんが多数存在します。

生まれながらの霊感やタロットの力で、夫婦仲を改善するために的確なアドバイスを受けられます。

具体的にどう動けばいいのかがわかると会話のない夫婦でも、以前のような幸せな関係に。

さらに、ピュアリでは初回は無料で占いを受けられるサービスがあるので、はじめての人も安心して相談ができます。

無料で占いを受けよう

ピュアリは、初回の相談にかぎり10分間無料です。

10分間の無料鑑定で、相手との未来や相手の気持ちを占ってもらいましょう。

夫婦仲を改善できる可能性はあるのか、相手はどう思っているのかを教えてもらえます。

より精度の高い鑑定を受けてもらうために、ピュアリに在籍する占い師の中でも、利用者の評判が良く、的中率が高いといわれる先生を紹介します。

元彼と復縁できるかどうかを鑑定してくれる「聖(ヒジリ)先生」

電話占いピュアリ 聖
鑑定歴 21年
口コミ評価 4.96/54673件
鑑定料 1分360円(税込)
占いスタイル 霊感・霊視・縁結び・思念伝達・波動修正など
得意な相談内容 恋愛全般・恋愛成就・復縁・復活愛・新しい出会いなど
相談可能な時間帯 8時半〜11時半、20時〜22時
2023年12月28日時点

復縁相談件数が25,000件超えの先生。霊感を得意とし、引き裂かれてしまった彼との縁も修復できます。

復縁相談の解決実績が多く、難しい状況のカップルでも再び縁結びを叶えます。

彼との復縁が難しくて毎日悩んでいるなら、一度聖先生の無料鑑定を受けてみませんか?

\登録無料!10分間なら無料鑑定が可能!/

10分間の無料鑑定を受ける方法は、以下のとおりです。

【夫婦仲の改善に成功する方法】

  • ピュアリ公式サイトで無料会員登録をする
  • 依頼する占い師を選び、二人の関係や現状を話す
  • 霊視やカードで鑑定をしてもらい、アドバイスをもらう
  • アドバイス通りに行動し、相手との距離を縮める

はじめての鑑定なら優先予約権がもらえます。なかなか予約が取れない人気の占い師でも優先的に予約できます

「一回の占いだけじゃ不安…」という人のために、3回目までの利用なら、ポイントを獲得できます。

  • 初回特典利用後:1000ポイントもらえる
  • 2回目鑑定後:1500ポイントがもらえる
  • 3回目鑑定後:2000ポイントがもらえる

初回特典分と合計すると、最大8,700円分のポイントがもらえます。

まずは無料分で、相手との未来を占ってもらいましょう。

>>無料鑑定はこちら

占い師ができるのは、夫婦仲を改善するためのお手伝いをすること。夫婦の会話が復活するかどうかは、あなたの行動にかかっています

もう一人で悩むことはありません。数々の夫婦の悩みをサポートしてきた占い師に相談することからはじめましょう。

以前のような幸せな夫婦に

夫婦の会話がなくなると、今後も夫婦仲がよくないまま、離婚になるのではないかと悩みますよね。

今の関係が続けば、離婚につながる可能性もあるでしょう。

ピュアリの占い師に相談すれば、霊感やカードの力で2人の未来を鑑定できます。

また、具体的なアドバイスをしてもらえるので、どう行動したらいいのかもわかります。

1人で悩んでいる人は、ぜひピュアリで本物の占い師さんに相談して、幸せな未来を手に入れてくださいね。

復縁の解決実績の多い占い師に、彼との今後の関係を占ってもらう↓↓↓

元彼と復縁できるかどうかを鑑定してくれる「春待(ハルマチ)エリー先生」

春待エリー
鑑定歴 21年
口コミ評価 5.00/5655件
鑑定料 1分380円(税込)
占いスタイル 霊感・霊視・透視・遠隔透視・祈祷など
得意な相談内容 魂と魂の縁結び・不倫・復縁・縁結び・複雑な恋愛など
相談可能な時間帯 9時〜12時、18時〜3時
2023年12月28日時点

縁結びと霊力鑑定が得意な先生。ベテラン鑑定士として、数々のカップルの縁を結んだ経験があります。

復縁を諦めたほうがいいか、復縁を目指したほうがいいのかをはっきり伝えてくれます。

彼との恋がなかなか進展しないなら、一度春待エリー先生の無料鑑定を受けてみませんか?

\登録無料!10分間なら無料鑑定が可能!/

【※期間限定】復縁したい人は必読!

<今月限定>もし、あなたが復縁したい男性がいるならその方法を無料のLINEを診断でお伝えします。

\下記のような悩みがある人はLINE登録で無料で診断中!/

  • 彼と復縁できる確率は何%
  • 既読無視から復縁する方法
  • SNSのブロックは実は脈アリ?
  • 彼は自分の事をどう思ってるか知りたい
  • 復縁の前兆が知りたい!
  • 彼からLINEブロックされたけど復縁したい
  • 具体的に何をすれば復縁できる?
  • 復縁のきっかけを知りたい

これらの悩みを無料でたったの2分で解決に導きます!

\ 今月限定! /

※復縁の可能性を高める為に20歳以上の女性限定となっています※

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次